チャップアップ

チャップアップは若ハゲの10代でも使える?例えば中学生や高校生の男子

薄毛に悩んでいるのは、大人だけではありません。数は少ないとはいえ、10代の中学・高校生の中にも薄毛の悩みを抱えている人がいるのです。

10代の薄毛は使えない薬があるなど対処が難しいのですが、チャップアップは10代の薄毛に使っても大丈夫な商品なのでしょうか。

10代の薄毛、チャップアップなら大丈夫!

10代の薄毛治療は、医療現場においては簡単なものではありません。なぜなら、薄毛治療に使われているプロペシアやミノキシジルは10代への処方が認められていないからです。

これに対してチャップアップは、10代のうち高校生が使っても問題がないと明記されています。

中学生も問題はないですが、気になる方は、使う前に専門医への相談することを勧めています。(問題ある成分はありませんが)

プロペシアとミノキシジルは使えない

そもそも、プロペシアもミノキシジルも、成人にしか処方が認められていないことが、添付文書に明記されているのです。

プロペシアは男性ホルモンからDHT(ジヒドロテストステロン)という物質が生成されるのを阻害する薬です。このDHTこそが、AGAの原因なのです。

ところが、10代にとってDHTは、性器を生育させるなど、重要な働きを持っている物質です。プロペシアによって生成を抑制すると、性器の成長などに悪影響が出かねないのです。

ミノキシジルについても、同様に未成年への投与は認められていません。ミノキシジルは血圧異常のリスクがあるなど強い薬なので、未成年に処方すべきではないと判断されているようです。

チャップアップは医薬部外品なので安心

これに対してチャップアップははっきりと、10代のうち高校生への処方は大丈夫だと、公式サイトに記載されています。中学生については慎重ですが、使用禁止とはなっていません。

これは、チャップアップが医薬部外品として認められているためです。医薬部外品は特定の疾患の予防が目的で、医薬品に比べて効果が緩やかな代わり、副作用のリスクも小さいのです。

チャップアップについても同様で、プロペシアやミノキシジルほどの効果はなくても、副作用のリスクが小さく、中高生の利用に適しているというわけですね。

円形脱毛症ならおすすめできない

ただ、チャップアップがおすすめできないケースがあります。それは、薄毛の原因が円形脱毛症であるケースです。

円形脱毛症はAGAとは原因が違い、免疫細胞が毛根を攻撃することで起きるとされています。このため、AGA対策を目的としているチャップアップでは、効果が期待できないのです。

円形脱毛症のような自己免疫疾患は、難病に指定されているものも多く、治療が簡単ではありません。チャップアップを使うよりも、専門医に診てもらった方がいいでしょう。

チャップアップシャンプーも使用OK

では、同じチャップアップブランドのCuシャンプーについてはどうでしょうか。これも、頭皮の状態が改善される可能性があるので、おすすめだと言えます。

まず、ドラッグストアなどで売っている市販のシャンプーには問題点があります。洗浄力が強すぎて皮脂を過剰に洗い流し、頭皮を乾燥させる原因となりかねないことです。

ラウレス硫酸ナトリウムなど、市販のシャンプーに使用されている高級アルコール系の界面活性剤は、洗浄力が強すぎるのです。肌に優しいとされる石鹸系も、洗浄力については同様の問題があります。

チャップアップシャンプーをはじめとする育毛シャンプーに配合されているのは、適度な洗浄力を持つアミノ酸系の界面活性剤です。

このタイプの商品は、比較的高価です。チャップアップシャンプーはそうした商品の中でもリーズナブルな部類なので、中高生に向いていると言えそうです。

チャップアップ購入の疑問点に答える!

中高生の多くは、チャップアップのような育毛剤を買うのは初めてでしょう。このため、次のような疑問点を持つ可能性があります。

  • 塗布する時間
  • 容量に問題はないか
  • 変な匂いはないか
  • 効果が出るのはいつ頃からか
  • どこで買うのが一番か
  • どんな感じで送られてくるか

それぞれの疑問点について、簡単に説明していきましょう。

いつ塗布すればいいの?

頭皮が汚れているときにチャップアップを塗布すると、育毛成分がうまく吸収されず、効果がダウンしてしまうことが考えられます。

チャップアップを塗布するならば、頭皮がきれいなときがいいでしょう。具体的に言うと、洗髪によって汚れを落とした直後がおすすめです。

120mlという容量に問題はない?

120mlということは、1日当たり4mlです。実際に使ってみれば分かりますが、4mlというのはかなり余裕がある量です。

チャップアップの口コミを見ると、1本を1ヶ月で使いきれなかったというものもあります。少なくとも量については、心配無用と言っていいでしょう。

変な匂いがすることはない?

チャップアップは基本的に無色無臭です。「育毛剤を付けています」と主張しているかのような独特の匂いはありませんので、学校でも塗っていると気づかれることはないでしょう。

効果が出るのはいつ頃から?

チャップアップに限らず、育毛剤が効果を発揮するまでには3ヶ月程度が必要だとされています。これは「髪の毛の一生」とも言えるヘアサイクルが関係しています。

髪の毛はよく伸びる成長期、伸びが鈍化する退行期、伸びが止まり抜けてしまう休止期を繰り返しています。休止期の毛根が成長期に入るまでには、3ヶ月程度が必要となるのです。

育毛剤のレビューでよく見られるのが、1~2ヶ月程度の使用で「効かない」と決めつけているものです。効果が出るまでには時間が必要ということを、留意しておきましょう。

どこで買うのが一番いい?

チャップアップは基本的に副作用がありませんが、含まれているエタノールが体に合わないということは十分に考えられることです。

このようなケースで利用するのが全額返金保証制度です。チャップアップの場合、1本だけなら無期限で使うことのできる制度ですが、正規販売店で買わないと対象にならないのが問題です。

万が一のことを考えるなら、チャップアップは正規販売店で購入すべきです。全額返金保証を使うことも想定し、外部のネットショップの商品には手を出さない方がいいでしょう。

どんな感じで送られてくるの?

育毛剤を買う時に一番困るのが、家族にバレてしまうことです。商品のロゴ入りの箱に入っていたり、内容物の欄に「育毛剤」と書かれていたりすると、目も当てられません。

チャップアップは、無地のダンボール箱に入った状態で送られてきます。このため、中身を確認しない限り、チャップアップだとわからないようになっています。これなら安心ですね。

チャップアップは中高生の薄毛予防に最適

薄毛に悩んでいると、せっかくの青春がくすんでしまい、もったいないです。チャップアップは、中高生にとっても薄毛対策となりうる商品です。

10代は薄毛予防目的で使用する方が多いと思います。それであれば、チャップアップ以外に最適な育毛剤はない気がします。

育毛サプリになると、体内に入れるものです。ほとんどの育毛サプリに配合されている「ノコギリヤシ」はプロペシアと同じ働きをします。

つまり、性器の生育に欠かせないDHTに影響があるのでオススメできません。予防で使うなら育毛剤「チャップアップ」だけにしておきましょう。

すぐに効果が出るわけではありませんが、若ハゲ予防にはベストチョイスなので、公式販売サイトをチェックしてみてください♪